温めることの大切さ

***

旧ブログ

2020/03/31 温めることの大切さ

集合無意識で天候も変わります。

みなさん、心が寒くはないですか??

 

体内美容マシーンをご利用頂いていた手順は

最初は背中を温めながら、水素の足湯に

入って頂いておりました。

 

厳選されたよもぎを初め10種類のハーブを

特殊な釜を振動させ、ミストとして背中を

ダイレクトに温める。

 

特殊マントやウェア―で大量の遠赤外線も加わり、

気持ちよく体を芯から温めて行きます。

 

背中がジワっと温まってくると、みなさん一様に

気持ちいい~とニッコリ顔。

 

そもそも、体内美容は子宮口を温めて行くのですが

なぜ、背中からなのでしょうか?

 

それには深い訳がありました。

 

 

①尿をつくる

②体内環境を一定のバランスを保つ

③血圧を調整する

④血液を作る働きを助ける

⑤ビタミンDの活性化

⑥血液中にたまった老廃物を身体の外へ排出する

 

上記の重要な働きをする臓器。

 

 

そうです。

 

 

腎臓です。

 

 

冷えに弱い腎臓を温めると、腎臓の働きが高まります。

腰痛緩和・眼精疲労改善・骨密度の強化等々

 

この腎臓を温めることは、お家でも簡単に出来ます。

 

まず、腎臓の位置は腎兪(じんゆ)といわれるツボがあり

ますので場所を確認して下さい。

 

腎兪の位置が確認できたら、その腎兪のツボをホカロンや

湯たんぽなどで温める。

蒸しタオルなども良いかもしれません。

 

湯たんぽやホカロンを用意できない場合でも大丈夫です。

 

手。

 

私たちには「手」という素晴らしいものがあります。

 

その手を使って、腎臓さすりをする。

 

腎臓のある腎兪のツボを上下左右に30回ずつこする。

1日1回でOK。

 

 

腎臓機能を最大限に活かして、免疫力アップ♪

 

 

****************************************

 

外出自粛、自宅待機等々、今までにないほど、家にいる時間

があるかもしれません。

 

この状況に不自由さを感じているかもしれません。

 

ナチュラルOmは長きにわたり、体と心の繋がり。

体を大切にする事と同時に心のありかたもお伝えして

まいりました。

 

ナチュラルOmにて、さとう式のテーピング講座を

受講して頂いたみなさんは今一度、思い出してくださいね。

 

講座の終わりにやったハサミの実験。

このハサミの実験を体感した方は選ばれし方です。

これを体感したあなたは強運の持ち主です。

ナチュラルOmの特別な実験でしたから。

 

心と身体は繋がっていることを体感しましたよね。

 

どんなに体に良いといわれることを行ったとしても

心次第でどうにでも変化してしまう。

 

この混沌とした現実をどのように捉えるかはあなた次第です。

 

きっと、Omにご縁を頂いたあなたは、この混沌とした状況を

チャンスと捉え、毎日を精一杯生きて居ると、安心しています。

 

横浜市 長津田におむすびきっちんOmから始まった

ナチュラルOm。

 

2020年3月31日 本日をもちまして終了致します。

 

長きに渡り、ご愛顧頂きまして、本当にありがとうございました。

 

お一人お一人が善き人生になりますよう、

心よりお祈り致しております。

 

ナチュラルOm

 

IMG_9040.jpg 縮小

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP